光がまぶしい、施術が痛い?

光がまぶしい、施術が痛い?

脱毛を一度でも経験している人にとっては、光脱毛、脱毛サロンでの脱毛は、かなり簡単で楽だなあ、ということが分かるのですが、一度も経験していない人は、抵抗があるでしょう。脱毛サロンでの施術が痛いのではないか、または光がまぶしいのでは、全身脱毛の際に、VIOラインを見られるのが恥ずかしいなど。

 

脱毛するとき、とくに全身脱毛などをするときには手早く済ませてしまうために、複数人で施術することが多いですし、その上脱毛サロンで行う施術の場合、肌を守るために、冷たいジェルを塗るのですが、それがかなり冷たいです。

 

施術自体の痛みは部分的に気になることもありますが、耐えられる範囲です。痛い、まぶしい、というよりも冷たい、のほうが多くの体験者の感想と言えると思います。

 

昔のニードル脱毛などと比べると、痛みの点においてはまったくレベルが違うほど、痛みが抑えられていますし、まぶしさに関しては、ゴーグルをかけたりするのであまり気になりません。ゴーグルをしたまま、VIOラインを施術するので、施術されている本人からその光景をみることはできません。

 

もちろん気恥ずかしさはありますが、施術はあっという間に終わってしまうので、旅の恥はかきすて、ではないですが、あまり気にしない程度にしておきましょう。サロンの人はそのような施術をするプロですから、仕事として行っているので、安心して指示に従ってください。